修理事例

事例1 ソファー

一人掛けレザーソファーの修復事例
経年劣化によって擦れ、色が褪せてしまっているソファーのひじ掛け部分。かなり劣化が激しいこうしたケースも、特殊なマテリアルを使用して表面をしっかりと整え、オリジナルに限りなく近い色を作成し上から再塗装を施す事で、Afterの写真の様に美しく蘇らせる事が出来ます。触った時の質感も再現できるよう心がけますので、ソファーに座った時にも自然に感じる仕上がりになります。
三人掛けレザーソファーの修復事例
鮮やかなエメラルドグリーンのソファーが、色が褪せシワが出来てしまって、かなり劣化が見られます。オリジナルに限りなく近い色を再現する調色技術が優れていますので、鮮やかなエメラルドグリーンをしっかりと再現。ソファーなどの補修は使い込んだ風合いまで再現しますので自然な仕上がりになります。
ほつれの修復事例
接合部分の糸がほつれてしまっているソファー。こうしたケースもほつれを補修する事が可能です。耐久性を考慮して、しっかりと補強しますので、またスグにほつれてしまうといった事はありません。安心して施工をお任せ下さい。

事例2 バッグ

色褪せてしまったバッグの修復事例
経年劣化により、色が褪せ、少し黒ずんでしまったバッグ。こうしたバッグもオリジナルに限りなく近い色を再現する優れた調色技術で色を再現し、再塗装をする事でAfter写真の様に美しく蘇ります。いつまでも大切に使い続けたいバッグなどは、是非、当社にお任せ下さい。
バッグにできた引っ掻きキズの修復事例
Befor写真にできてしまっている引っ掻きキズ。こうしたキズは特殊なマテリアルを使用して綺麗に補修致します。キズを補修した後に、再塗装して仕上げますので、施工跡が目立ちません。大切にしたいバッグにキズが出来てしまった際には、お気軽にお近くの施工店にお任せ下さい。

事例3 レザー類

レザーコートの修復事例
経年劣化により色が褪せ変色してしまっているレザーコート。こうしたものも色褪せてしまった箇所に上から再塗装をする事で、After写真の様に美しく蘇らせる事が可能。インリアリペアの技術は折り曲げ、伸縮、色落ちなど10種類の耐久性データを取得していますので、安心して施工をお任せ下さい。
レザーパンプスの修復事例
こちらのBeforとAfterの写真を見比べて頂ければ、インテリアリペアの色を再現する調色技術の高さを実感して頂けるのではないでしょうか。爽やかな色合いが美しいレザーパンプスにできたキズがしっかり補修され、再塗装を施して綺麗に蘇り、After写真の様に仕上がります。

その他の対応事例 車の内装など

レザー製ステアリングの修復事例
所々にキズがついて、劣化が目立つステアリング。ステアリングは運転する際には必ず手が触れる箇所なので、劣化の多いパーツとも言えます。写真の様なキズを補修する際には、いつも手で触るところですので見た目だけでなく握った際の質感まで再現するように心がけます。